インベナジーでは作業はすべて社内で完結します。優れた結果、
コストの低減、お客様の満足度につながります。

開発

開発

斬新なクリーンエネルギープロジェクトを実施することは、大胆なビジョンと優れた実行力が必要です。専門知識の豊富な社内の専門家がプロジェクトの計画から実現まで担当します。事業計画、土地取得、許可取得などについて周辺のコミュニティーと協力してプロジェクトを進めます。設備機器メーカーと強い関係がありますので最高の技術と価値をお客様に提供します。

お客様のご希望に合わせて

お客様のご希望に合わせて

近年、再生可能エネルギーの法人向け電力販売契約をどの電力会社より多く締結しています。フルサービスのエネルギーソリューションプロバイダーとして、複雑なエネルギー問題を独創的に解決します。お客様の目標やご希望を理解し、ニーズに合った契約を提供しています。

ファイナンス

ファイナンス

企業資本とプロジェクト資本を合わせてUSD 30,000,000,000以上の調達実績があります。パートナーは国内外の銀行、多国間開発銀行、輸出信用機関、年金基金等多岐にわたります。資本調達に優秀であるとの評判はエネルギー業界で認められており、2016年Power& Risk Renewable Power Asset M&A Deal of the Yearを受賞しました。2012年と2013年には、Project recognized us as Project Finance Borrower of the Year. Finance Borrower of the Yearを受賞しています。

建設

建設

プロジェクトの建設には率先して安全・品質・期日・費用を守ります。成果がインベナジーの設定している基準に合うように・それ以上になるようにすすめていきます。プロジェクトを担当する建設業者、部品供給業者とは操業当時より長く親密な関係があり、プロジェクトを通じて低価格を実現できます。お客様に最高の成果と実績をお届けできるように、インベナジーは今までの経験を最大限に生かします。

保有と運用

保有と運用

インベナジーはオーナーの考えを尊重します。サイトマネージャーはサイトに常駐し、他社と比べて年間2倍以上の点検とメンテナンスを行います。この為、サイトマネージャーは設備の状況を熟知し、迅速な対応が可能となります。そして、コントロールセンターのオペレーターと共にマーケットの状態に即した十分なサービスを提供します。これがインベナジーが風力発電業界で先進的な理由です。

インベナジー・ フューチャー・ファンド

インベナジー・
フューチャー・
ファンド

インベナジーの企業家精神は社内に浸透しており、社員はいつも革新の道を探っています。この精神に基づきインベナジーは「インベナジー・フューチャー・ファンド」を設立しました。この基金はエネルギーの価値をもっと手頃に、確かに、安全にできるテクノロジーを利用したビジネスに対して投資し、外部の戦略的投資家も巻き込み革新的なエネルギービジネスを育てる事を目的としています。

自然環境と野生動物

自然環境と
野生動物

インベナジーはプロジェクトの始動段階から終了まで、U.S. Fish and Wildlife Service’s Land-based Wind Energy Guidelinesに沿い、プロジェクト建設に伴うリスクを最小限にとどめています。このガイドラインは建設前の野生動植物の調査、早期から何度も行われる国・地方の環境保護団体との協議など、環境や動植物の状況確認と運用監視を含んでいます。インベナジーの環境に対するポリシー、アプローチ、投資はクリーンな環境に優しい再生可能エネルギーの発電に反映されています。

コミュニティーへの支援

コミュニティー
への支援

長期的な利益を生み出せるようにプロジェクトを建設します。インベナジーと共に行動するコミュニティーパートナーは不可欠です。建設と運用に地域の方を雇用するだけではなく、教育振興、環境保護などに携わる地域団体を支援します。

エネルギーのソリューションズ

現代のエネルギー問題を解決するためには、大規模に電力の取り込み、発電、貯蔵を手がけています。

風力

容量:13058メガワット
プロジェクト:93ヶ所

太陽光

容量:735メガワット
プロジェクト:18ヶ所

エネルギー貯蔵

容量:68メガワット
プロジェクト:4ヶ所

天然ガス

容量:6126メガワット
プロジェクト:12ヶ所

運用と保守管理

インベナジー・ジャパンについて