インベナジー・ジャパンはエネルギーの独立性を向上させ、再生可能エネルギーの可能性を広げています。 グループとしての国際的な実績・経験を活用して、日本において風力及び太陽光発電事業の開発・建設・運営を一貫事業として展開。

現在、北海道・東北において風力発電事業の開発を開始し、また長野県・栃木県・福島県において用地を確保し、太陽光発電事業を開発中です。

会社紹介


インベナジー・ジャパン合同会社は、エネルギーの独立性を向上させ、再生可能エネルギーの可能性を広げようとする日本のニーズに応えるため2013年5月に東京オフィスを開設しました。弊社の出資者は独立系再生可能エネルギー発電会社としては北米で最大規模を誇るInvenergy LLCです。Invenergy LLCは世界中でクリーンエネルギー発電設備の開発、保有、運用を手がけています。

(インベナジーLLCについてはこちらをご覧ください。)

日本の市場は豊富な太陽光・風力資源・良好な投資環境、再生エネルギーへの手厚い
公的支援を兼ね備えています。太陽光は風量発電に利用しようと土地の活用を検討されている大規模土地所有者や市町村の皆様と協力して事業を進めてまいります。

会社名 インベナジー・ジャパン合同会社
代表者 天野 明
住所 〒102-0084 東京都千代田区二番町5番地5 番町フィフスビル5F
設立月日 2013年5月17日
主要株主 インベナジー・ソーラー・デベロップメントLLC


Our Values

企業家精神

企業家精神

インベナジーは2001年に5人の社員、わずか2部屋のオフィスから出発し、現在は北米最大規模の再生エネルギー会社となりました。優れた実行力、大胆なビジョン、迅速な対応がインベナジーのDNAです。毎日チャレンジを続け、いつも「次」のよりよい方法を模索し続けます。

独立性

独立性

インベナジーは独立系のエネルギー会社です。

独立しているからこそ効率的に決定を下せます。他の会社に対しての気遣いも必要ありません。長期的な視点を持つ事もできます。

柔軟に、独創的な判断を下す事が可能です。

長期的な信頼関係

長期的な信頼関係

地域の方々、取引先の方々との強い信頼関係はもっとも重要なものであり、これらがなければインベナジーの発展はありえません。

お客様と約束した事を守り、予想をこえた成果を挙げます。

クリーンエネルギーの
未来のために

クリーンエネルギーの
未来のために

世界のエネルギーシステムを変えることは、たやすいことでは ありません。 複雑なシステムの変更には時間と費用がかかります。

しかし、エネルギーシステムの変革は地球温暖化を解決する大事な要素であるとインベナジーは考え、クリーンエネルギーの未来をつくります。

安全第一

安全第一

オフィスでも、サイト内でも、安全が第一です。業務には最新の注意を払います。

協調

協調

予想が難しいビジネスにも機敏に対応します。社内で活発に意見をかわし、問題解決に一丸となります。

臨機応変に対応

臨機応変に対応

成果を残す事が一番重要です。納得のできる結果を残すために経済性を考えつつ必要な行動をとります。

高いパフォーマンス

高いパフォーマンス

モチベーションと主体性をもって納得のいく仕事を行い、期待以上の成果を挙げます。

謙虚であること

謙虚であること

結果を出したからといって、特段の事はありません。倫理と見識の見地に立って働き続けます。

全てを取り込む

全てを取り込む

色々なバックグラウンドを持った人達と働く事はよりよい決定をもたらし、変革を起こします。インベナジーは多様性を尊重します。

Our Projects

東北、関東、北海道を中心として新規風力発電事業の開発を進めています。
長野県、栃木県、福島県等で太陽光発電事業を開発中です。

下記の通り環境影響評価法に則り、風力発電事業の計画段階環境配慮書及び環境影響評価方法書の縦覧を行いました。 

縦覧期間
(仮称)留寿都風力発電事業準備書 2018年8月10日~2018年9月10日
(仮称)茨城風力発電事業準備書 2018年7月18日~2018年8月20日
(仮称)大滝風力発電事業 これまでの住民説明会質疑応答記録及び今後の対応方針(2017年7月)
(仮称)大滝風力発電事業環境影響評価方法書についての意見の概要と当社の見解 (2017年5月)
(仮称)大滝風力発電事業方法書 2017年1月20日~2017年2月20日
(仮称)稲庭風力発電事業方法書 2016年9月30日~2016年10月31日
(仮称)大滝風力発電事業 配慮書 2015年12月7日~2016年1月12日
(仮称)稲庭風力発電事業 配慮書 2015年11月9日~2015年12月8日
(仮称)茨城風力発電事業 方法書 2016年6月16日~2016年7月19日
(仮称)茨城風力発電事業 配慮書 2015年9月15日~2015年10月19日

Map Data ©2018 Google, INEGI, ZENRIN. Imagery ©2018 Landsat, Data SIO, U.S. Navy, GEBCO, NOAA.